\ 最大15%ポイントアップ! / 詳細を見る

ベビー布団は必要?選ぶ際の3つのポイントとは!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

ベビー用品の中で

赤ちゃんに適した布団

ベビー布団というのがあります

実際は、ベビー布団はなくても子育てはできます

ただ、大人と一緒の布団だと危険な場合もあります

季節によっても大人と一緒で赤ちゃんの布団も変わってきます

赤ちゃんは大人より、気温に敏感なので気を付けてあげましょう

 

この記事では

「ベビー布団で寝かしてあげたほうがいいの?一緒の布団はだめ?」

「いつまでベビー布団を使えばいいの?」

「ベビー布団を買うときに何を買えばいいの?」

などの疑問、悩みが解決できるように

2児の父、うみが解説していきます

 

目次

ベビー布団を使うメリットデメリット

新米パパ
ベビー布団を今購入を検討してるんだけど、やっぱりあった方がいいのかな?
うみ
そうだね、

結論から言うとあった方が良いかな!

今回は、ベビー布団について詳しく説明するね!

 

ベビー布団を使うのにあたって

どのような、メリット、デメリットがあるのかを

説明していきます

メリット

1、持ち運びが楽

ベビー布団は、大人用と違って軽くコンパクトなので持ち運びや片付けが楽です

また、コンパクトなので一時的に片付けるときに場所を取らないのもポイントです

 

2、通気性が良く、赤ちゃんの体の構造に適した作りをしている

赤ちゃんは同じ体勢で寝てることが多いので汗疹などになりやすいです

ベビー布団は通気性が良いので、汗疹対策にもなります

また、敷布団が硬めにできているので

体が沈んでしまったり、寝返りをしたときに顔が埋もれて窒息死などになりにくいです

 

3、汚れても簡単に洗濯ができるので清潔

おむつを変えるときに汚れたり、よだれがついた時などに

簡単に洗濯ができます

なので、常に清潔に使うことができます

 

デメリット

1、布団を使う期間が短い場合が多い

ベビー布団は、サイズが小さいので意外と使える期間が短かったりします

就学前には大体サイズオーバーして使えなくなります

 

2、足だけで、掛け布団がめくれることが多い

赤ちゃんは足をよくバタバタするので軽めに作られているので

すぐに掛け布団がめくれてしまいます

また、顔に布団がかからないように気を付けていないといけません

 

3、寝返りを始めると布団から出る

寝返りを始めると、布団が小さいのですぐにはみ出てしまう

ことがあります

 

4、使わなくなると場所を邪魔になる

布団を使わなくなると邪魔になってしまうことがあります

就学後はサイズオーバーで使えなくなるので処分が

面倒になりがちです

 

ベビー布団はサイズ、素材、安全性、清潔感など配慮されています

そのため、柔らかい赤ちゃんの体を支える硬めの敷布団、体を圧迫せず、足の力だけで動かせる軽めの掛け布団で、どちらも汚れたらすぐに洗ったり干せたりできる素材で作られていることがほとんどです

ベビー布団はいつまで?

新米パパ
ベビー布団っていつまで使っていいの?
うみ
ベビー布団はいつまでっていう期間はないよ!

僕の場合は、寝返りができるようになったくらいで一緒の布団になったね

ベビー布団は特に期間が決まってはいません!

家庭によって様々です

 

目安としては、

布団の大きさで、小さめのベビー布団だと60x90センチなので

大体1歳から2歳ぐらい

通常のベビー布団のサイズが70x120センチの7歳ぐらいが目安になると思います

ただし、多くの場合は添い乳で寝かせる場合、寝返りができるようになる5〜6ヶ月ぐらいで大人の布団で寝かせる家庭が多いみたいです

 

 

 

購入するときの3つのポイント

1ベビー布団とお昼寝布団

ベビー布団を探していると、お昼寝布団があると思います

お昼寝布団の方が安いので選びがちですが、ベビー布団と違って使用時間が短くて簡易布団になります

ベビー布団と違って、敷布団が柔らかいので新生児が使うと

窒息死につながることがあるので購入をする場合はしっかり確認をして

購入してください

 

2洗濯が手軽で、軽くて扱いやすい

赤ちゃんは、汗をすごくかきます

また、ミルクの吐き戻し、おむつ交換での汚れなど

お布団が汚れやすいです

なので、布団が干しやすくて、洗濯がしやすく、軽い

ベビー布団を購入するとき意識してみてください

 

3ベビー布団の中身

ベビー布団を探すときに単品とセットで売っています

セットの場合は内容が色々ありますが、

必ず全部使うとは限らないです

セットで購入する際は、最低限

敷布団、掛け布団、各布団カバー、枕が入った5点セットが無駄がなくておすすめです

無駄がない分安く購入できます

また、夏生まれなら敷布団とベランケットなどがあればよかったりするので必ず

セットで買う必要はなかったりはします

 

おすすめの商品

un doudou

値段は高めですが、11点セットになっているベビー布団になります

学薬品を使用しないで作られているので肌刺激が少なく、敏感なお肌の赤ちゃんにもやさしいコットン素材です!

 

敷布団の中芯は日本製ポリエステル綿を使用して、

厚み6cmの日本製固綿を使用しています

 

成長途中のあかちゃんの骨や筋肉は未発達ですが、適度な硬さと弾力性のある固綿敷布団でしっかりと体を支えることができるので安心して使うことができます

 

通気性・吸湿性に優れたガーゼ生地を2枚重ねており

夏は風通しが良いので快適に過ごせ、冬は生地と生地の間に体温で温められた空気の層ができるのであたかかく、オールシーズン使えるベビー布団になります

 イケヒコ

敷パットなので元々家にある敷布団などに使うことができます!

他にも掛け布団なども売ってます

素材がコットンでできており、

コットンは肌触りが良く昔から愛されている天然素材です

 

夏は通気性・吸湿性に優れサラサラ、冬は保温性があり暖かく、オールシーズン快適に使うことができるのがポイントです!

 

夏場などは、蒸れたり汗疹対策におすすめの商品です!

洗濯は30℃以下の水温で洗濯機が使用できるので

衛生面も心配要りません!

 HZDMJ

こちらの商品は、持ち運びに特化したベビー布団です!

寝室、リビングなどに簡単に持ち運んで使いたい方向けです!

実家や旅行に行ったりする時も使える商品です

 

コンパクトに折り畳むこともできるので場所も取らずに収納もできます

赤ちゃんが触れるところは全て100%コットン製なので、肌にも

優しいのがポイントです!

 

まとめ

ベビー布団は赤ちゃんを守る意味でも使うことをおすすめします!

大人の布団と違って

ベビー布団は、持ち運びも楽ですし、清潔感を保ちやすいです!

ぜひ、悩んでいるならばベビー布団の購入を検討してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次