\ 最大15%ポイントアップ! / 詳細を見る

新生児からのおむつを選び際の4つのポイント!お得な買い方も紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

 

初めての赤ちゃんで、これからどのようなベビー用品を準備したらいいのか

わからない方も多いでしょう

僕も一人目を迎えるときにどのようなベビー用品が必要なのかわからないことばかりでした

 

今回は赤ちゃんに絶対必要になるおむつ!

 

おむつは各メーカーからいろんなおむつが出ています

「1日で何枚くらいいるのかな?」

「おむつの選び方ってあるの?」

「テープタイプかパンツ式どっちがいいの?」

「少しでも安く買いたいな」

など悩みを僕の経験を踏まえて紹介していきます!

ぜひ、参考に!!

 

目次

テープ式とパンツ式の違い

まず、オムツにはテープ式のオムツとパンツ式のオムツがあります

各タイプにはメリットデメリットがあるのでわかりやすいように表にしてみました

テープ式

メリット デメリット
寝かせたままでも替えやすい 動くようになると替えにくい
ウンチがとても替えやすい 立ちだしたときにずれることがある
パンツ式より安く買える 足がよく動くようになると漏れることがある

 

首がすわるまではテープ式がおすすめだが、動くようになると替えにくくなる

・パンツ式に比べてウンチの時は替えやすいです

・価格が安い!!

 

パンツ式

メリット デメリット
じっとしないときも替えやすい ズボンなど全部脱がす必要がある
ずれにくい、直しやすい ウンチの時が大変
トイレトレーニングに有利 価格が高め

立ったまま変えることができるのでイライラしにくいがズボンなど全部脱がす手間がふえる

・ウンチの時などふいたあと地面に少しつけるので不衛生になってしまう

・自分からパンツをはきだしたり脱いだりするようになるのでトイレトレーニングに有利

以上がメリットデメリットです

僕のところでは、つかまり立ちをするようになったころにテープ式からパンツ式に切り替えました

理由は動き出すとテープ式だと大人しく寝転んでくれないのですごく替えるのに時間がかかるようになるからです

 

オムツ選びのポイント

 

1.かぶれにくさ/通気性

オムツを選ぶときは、通気性、吸水性も大事になります

 

二つの機能がしっかり働いてないと赤ちゃんがかぶれやすくなってしまうからです

できる限り赤ちゃんの肌に合うおむつを選んでいきましょう

 

オムツを替えるときにお尻を拭くとき、お風呂に入れるときに

痛がったりしたらオムツかぶれが起きている可能性があるので

こまめにオムツを替えても改善がしなければ

別のオムツに変えることを検討してほうがいいかもしれません

2.漏れにくさ

うんちの漏れにくさもすごく大切になってきます

うんちが漏れてしますと洗濯物が増えたりして片付けが大変になります

 

オムツの漏れの原因は、ギャザーという足の付け根にあるビラビラの性能がすごく大切になります

ギャザーの収縮性がよい

赤ちゃんの太ももにフィットして漏れにくくなります

オムツを選ぶときはギャザーの部分の気にしてみてください

3.替えやすさ

一日なんかも替えることになるのでオムツの替えやすさはすごく大切です

例えば

テープがはがしやすいか、おしっこサインがわかりやすいかなど

テープがはがれにくいと

オムツを替えるときに手間取ってしまいストレスが溜まる原因にもなります

 

また、

おしっこサインがしっかりしていないと全然出ていないのに替えてしまったり

または、たくさん出ているのに気づかずに放置しているとかぶれの原因にもつながってしまいます

4.肌ざわり

肌触りはとても大切です!

新生児はすごく肌が弱いので少しでも肌触りがいいオムツを選んであげてください

見極め方は、例えば

触った瞬間にざらっとした毛羽立ちを感じるものや、オムツの表面に凹凸加工がなく、表面が硬めで摩擦を感じやすかったりするのが肌触りが悪かったりします

 

逆に肌ざわりがいいのは

肌が触れるとふわっと柔らかくて触り心地の良いもの、表面がさらっとしていて肌滑りが良いものが肌によかったりします

 

1.通気性、吸水性の機能をチェック!

2.ギャザーの収縮性!

3.ストレスが溜まりにくく、替えやすい!

4.肌触りが良い

 

おすすめの紙オムツメーカー5選

パンパース

特徴

パンパースのおむつの特徴は、赤ちゃんの肌にストレスを与えにくい柔らかい素材を使用している点です

特に、シリーズの中でも肌への優しさをメインに考えられた「パンパースのはじめての肌へのいちばん」は、メッシュ素材を使用し、おしっこやうんちで蒸れやすいお尻をサラリと快適にキープしておむつかぶれから赤ちゃんを守ってくれます!

また、1才未満で使用するシェア率が高く人気のメーカーです

 

 

メリーズ

特徴

メリーズでは、赤ちゃんの笑顔を守るために肌へのやさしさと品質にとことんこだわったおむつを開発しています

「3層エア通気」でかぶれの原因となる蒸れを防止し、肌触りのいい「エアinクッション」でさらさらなお肌に保ちます
太もも周りは2層ギャザーで緩いうんちも漏れ知らず、お腹周りのギャザーが伸び縮みしやすく履かせやすいのも特徴です

 

ムーニーマン

特徴

ムーニーシリーズの中でも、オーガニックコットンが配合された表面シートを採用した『Natural moony(ナチュラルムーニー)』は、肌への優しさが考えられたおむつです

また、おしっこお知らせサインが今まで1本だったの対して3本に改良、今まで以上に素早くおしっこの確認ができるようになりました

他にも、「ゆるうんち吸収ゾーン」を取り入れたことで、うんちの背中漏れを防止

洋服が汚れる頻度を格段に下げられるのでおすすめです

 

グーン

 

特徴

グーンのおむつは、独自開発の「まっさらさらシート」で素早くおしっこを吸収するため、おむつの表面をさらさらの状態に保てるのが特徴です

また、おむつ内の蒸れを追い出す「スピード通気シート」を採用したことで、より蒸れにくい構造になっています

 

ゲンキ

 

特徴

ゲンキは、動き回る赤ちゃんの動きを妨げない、柔らかさと汗をかいても安心な通気性を兼ね備えた紙パンツです

お腹に面したシートには「げんき100倍メッシュ」を施し、内側の蒸れを外へ追い出します

また、太もも周りのシートにクッション性の高いものを採用しているため、おしっこ後のベタつきが少ないのも特徴です

テープタイプからパンツタイプにするときに乗り換える人が多いのも特徴です

僕は、パンパースを使っています

理由は、病院でも使っている安心感と柔らかい素材を使っているからです

ちなみに、いままでかぶれたことはないです!!

 

おすすめのオムツのお得な買い方

おむつ代はどうしてもかかってしまいます

少しでも安く買えたら家計にも安心ですよね

僕が実際に使っている方法を紹介したいと思います

 

アマゾン定期便というサービスです!

アマゾンで定期的に同じ商品を注文すると少し割引されます

届く頻度も変更ができるのですごく便利です

オムツ以外にもいろいろな商品があるのでぜひ使ってみてください

 

まとめ:4つのポイントを意識して選びましょう!

とりあえず、4つのポイントおさらいします

1.かぶれにくさ/通気性

2.漏れにくさ

3.替えやすさ

4.肌触り

これだけです!

オムツもいろんなものがあるので4つのポイントを意識して気になるおむつを使ってみるのがおすすめです

最近はお試し版で、少ない枚数で売ってたりするので

ぜひ、活用してみてください

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次