\ 最大15%ポイントアップ! / 詳細を見る

失敗しないベビーカーの3つのポイントとは!?A型B型の違いも解説します!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

天気がいい日は赤ちゃんとお散歩など楽しいですよ!

抱っこしたままでもお散歩はできますが、ベビーカーがあると

疲れないのであると便利ですよ!

今回は、

「ベビーカーを選んでいるとA型、B型という言葉を聞くけど何が違うの?」

「ベビーカーを選ぶ際のポイントを知りたい」

「レンタルもできるの?」

などの疑問を解説していきます

 

目次

A型、B型のベビーカーの違い

ベビーカーを探していると

よくA型、B型という言葉を見ると思います

二つの違いとは

 

比較表

 

A型 B型
適用月齢 1ヵ月~48ヵ月 7ヵ月~48ヵ月
使用時間 2時間以内 1時間以内
背もたれの角度 一番立てた状態で100°以上

一番倒した状態で150°以上

一番立てた状態で100°以上

リクライニングは浅め

 

違いを簡単に言うと、A型が1ヵ月から寝かせた状態で使用できるベビーカー

B型が7ヵ月から使用ができて座った状態で使用ベビーカーという感じです

メリットデメリット

A型ベビーカーとB型ベビーカーにそれぞれメリットデメリットがあります

 

A型ベビーカーのメリット

A型ベビーカーのメリットは、生後1ヵ月と月齢の浅い時期からでも使えることです

1ヶ月検診が終わったら、徐々にお散歩など外出の機会が増えてきます

産後の身体の負担を考えると、早い時期から使えるベビーカーがあるとお出かけが楽になります!

 

A型ベビーカーは、振動吸収や安全性に優れ、赤ちゃんの身体をしっかり守ってくれることもメリットです

深いリクライニングと安心感のあるしっかりしたシートで、赤ちゃんも快適に過ごすことができます

また、対面・背面どちらにも切り替えられる両対面式のものが多いので、月齢の小さい頃は対面でお互いの顔を見ながら、少し成長したら背面で一緒に景色を楽しみながらお散歩ができます

 

A型ベビーカーのデメリット

A型ベビーカーのデメリットは、サイズが大きいことです

折り畳んでも幅をとるので、公共交通機関の利用時や自宅での保管時に邪魔になることもあります

また、しっかりしたつくりを実現させるために、重くなっていることもデメリットです

A型ベビーカーの重さとしては、6〜10kgが主流です
最近では軽量化も進み、4~5kg程度の軽量A型ベビーカーも発売されています

さらに、A型ベビーカーは高機能なだけに価格が高額なこともデメリットです
安心のためには仕方ないとは思いつつも、なにかとお金のかかる出産時には痛い出費ですよね

 

B型ベビーカーのメリット

 

B型のメリットは、軽く、持ち運びがしやすい、操作性が良い

というのがメリットです

軽いので女性の方でも不便さを感じずに使えます!

A型に比べて、ベビーカーの作りが簡易的に設計されているので

価格の抑えることができるのもメリットになります

 

B型ベビーカーのデメリット

 

B型ベビーカーの一番のデメリット生後7ヵ月まで使用ができないことです

一人座りができるまではB型ベビーカーは使えないので

その間は、抱っこで過ごすか

抱っこ紐を使うようになります

赤ちゃんによっては

リクライニングが深くまで倒れないので

中々気に入ってもらえず乗ってくれないことがあるみたいです

 

おすすめとしては、西松屋などベビーカーを売っている所で

実際に乗せてみて

反応を見るのがおすすめです

 

ベビーカー選びの3つのポイント

 

 

各メリットデメリットをふまえて

ベビーカーの選ぶ際の3つのポイントを紹介します

 

1.交通手段

ベビーカーを使うときに車や電車などで移動することが多い場合は

B型ベビーカーがおすすめです

A型ベビーカーより、コンパクトで軽量なので

移動の時に楽になります

また、駅にエレベーターなどがない場合は

ベビーカーをたたみ、赤ちゃんを抱っこしないといけない状態になるかもしれないからです

 

車で移動する場合のB型ベビーカーのほうがコンパクトなので

場所を取らなくて済みます

2.体力

B型ベビーカーだと早く使えて生後7ヵ月までは抱っこなどになります

腰痛持ちの方だと長時間の抱っこなど難しい場合は

生後1ヵ月から使えるA型ベビーカーがおすすめです

生まれたばっかりのときは

まだ、軽いので大丈夫かもしれませんが

子供はすぐに体重が重くなってくるので

無理をせずにベビーカーを使ってください

 

3.金額

A型ベビーカーとB型ベビーカーだと金額が結構変わってきます

子育て中は何かと出費などがかさんだりするので

フトコロ具合でどちらにするかも大切になります

金銭的に余裕があれば、色々な機能があるA型ベビーカーがおすすめです

 

A型、B型ベビーカー悩む方にはレンタルがおすすめ!

 

最近では、ベビー用品をレンタルできるサービスがあります

レンタルサービスをうまく使えば、節約にもなる場合があります

もちろん、ベビーカーもレンタルができます

A型、B型でどっちにするかどうしても悩んでしまうなら

レンタルしてライフスタイルにあったベビーカーを選ぶのが

失敗しなくておすすめです

 

ベビー用品をレンタルできるおすすめのショップを紹介します

Babyrenta

 

チャイルドシート、ベビーベッド、抱っこ紐、お風呂グッズなど

幅広くレンタルができるのでお勧めです!6

中古品も扱っているので少しでも価格を抑えたい場合は

活用するのも手だと思います

また、注文を前日10:00までであれば、最短で翌日に到着するため、必要な時にすぐに使えるのでおすすめです

 

まとめ:ライフスタイルによって異なってくる

ライフスタイルによってA型、B型ベビーカーどちらが良いかが変わってきます

公共交通機関をよく利用する方は、コンパクトで軽いB型ベビーカー

体力に心配があったり、腰痛などある方は早い時期から使えるA型ベビーカーがおすすめです

どちらがいいかどうしても悩む方はレンタルして実際に使ってみて

決めるのも一つの方法だと思います!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次